胡蝶蘭などを販売している花屋「有花園」のフラワーストーリー



フラワーストーリー

  • イベントスケジュール
  • こんなシーンで(御祝い編)
  • こんなシーンで(御供え編)
  • フラワーストーリー
  • こんな時はどうする?
  • 店舗紹介

シックなBARの3周年記念に

『落ち着いたBARへ、シックな感じのアレンジを』

先日お電話でオーダーをいただきました。
「落ち着いた感じのBARの3周年に、お花を贈りたいと思って。」

派手な明るい感じではなく、シックな色合いでお願いします。とのことでした。

フムフム・・・、さてどんな感じで活けようかな。

前日に仕入れたばかりの茶系のバラ「カフェラテ」があったので、そちらを中心に組み立てることに。

有花園の定番ガーベラの「ブルーアイ」と大輪のガーベラ「ソープ」。そして、バラをもう一種類、アプリコット系の「ファンデーション」。
落ち着いた感じと言っても、BARなので店内が暗いことを想定して、あまり深い色ばかりではなく、グリーンのトルコキキョウを配してみました。
ちょこっとトッピングでピンクシルバーのカンガルーポーを。

さて、配達に行ってみると、ビルの2Fにそのお店はありました。
お花が届くとは思っていなかったのか、マスターはとても驚いた様子で「ありがとう」と。

店内は、思った通り暗めの照明。
カウンターに二人、すでにお客様がいました。
こうしたBARは、中の様子がわからないため、中々足を運びづらいのですが、とても素敵な雰囲気だったので、今度プライベートでも行って見ようと思います(*^_^*)

7,000円(税別)





   




ショッピングカート


PAGE TOP